年々ひどくなるクセ毛

髪量は多い方ですが、少々クセ毛気味です。年々クセ毛がひどくなってきているように感じます。年齢と共に髪の毛にコシがなくなったり、髪自身が痩せて細くなる事が原因のようです。特に湿度の高い日等は、クセ毛が目立つのでブローに時間がかかります。長さもあまり短くしたり少なくし過ぎるよりは、多少多めに残しておき髪の重さがある方が、収まりが良いようです。そして、毎日のトリートメントは欠かせません。トリートメントをするとしないとでは、かなり収まり具合に違いがでます。洗い流さないタイプのトリートメントも必要です。寝る前はもちろんですが、朝のブローの前にも少量使用しています。ブローの後は潤いを与える為に、スタイリング剤と毛先にはクリーム状のスタイリング剤を使用しています。

髪の毛を伸ばしたい!

幼い頃からショートヘアだった私ですが、新生活を始めるのを機に髪をのばすことを決意したんです。全く知識のない私は、「ただ待ってりゃそのうち伸びるだろう」くらいに思っていたのですが、調べてみるともっとはやく伸ばす方法があったんですね。
痛んでる部分は潔く切ってしまうとか、毎日シャンプーをしない(2日に1回がベスト)とか。まあ、かなりの衝撃を受けたのですが。ヘアアイロンを使わない・食事に気をつける・髪の毛は染めないという普通の内容も。最後にはしっかり「時間が掛かる」とかいてありました。
ポイントとしては、ダメージを与えない・潤いを与える・血行をよくすることがあげられます。簡単に考えていたのですが、綺麗に髪を伸ばすのは奥が深いようです。

子供を虫歯にしたくない人必見!
虫歯予防菌BLIS18で子供の虫歯予防
今なら全額返金・初回49%オフキャンペーン中お母さんと子供に人気の歯磨き粉の詳しい情報はこちら

書斎のニオイ

「書斎」のドアを開けると、部屋の汚い空気と一緒に加齢臭が漂ってきた。私は、一瞬怯んでドアを閉めてしまう。綺麗な空気を思いっきり吸ってから、もう一度ドアを開ける。ここは、父親の部屋だ。家族には、書斎と呼ぶようにと言っている。父は定年退職後、書斎にこもって小説を書き始めた。一日中部屋にこもりきりなので、掃除も換気もきちんとされていない。本の匂いと加齢臭は、なかなか取れない。今日こそは、父が散歩に出かけている間に掃除をしたい。この匂いを、30分でどれだけ取れるだろうか。部屋に窓は一つしかない。ソファーには、タバコの匂いもしみ込んでいる。まずは、扇風機で部屋の隅の空気まで出すことから始めよう。換気の後の落ちた埃も忘れずに取らなければ、ニオイはなくならないだろう。

歯周病対策ならプロポリス配合の歯磨き粉で予防・改善
下記サイトに詳しい情報が掲載されています。
プロポデンタル歯磨き粉はなぜ歯周病対策に有効